読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kevin×U-KISS=♡

自分のための備忘録。長いイベントや日常などを… Twitter:@UKISSayaka

U-KISS ENDLESS SUMMER CAMP TOUR in KOREA③

2日目続き

そして、19時になってくじ引いて、なかなか会場に入れず…その間も会議?とかなのか沢山の一般の方々がキスミをかき分けて通って…韓国の方が、韓国の地で日本語で「すみませーん」って言いながら人混みを通るという異様な光景。笑 キスミのあけた道を通ったおじさまが『アイドルになった気分だな〜』と嬉しそうに言ってました。笑

お一人様から入場を〜と(くじを引いてないお一人様が1人いたみたいで)。入って掲示された集合時間をみて驚愕。(4時って!笑)
プレゼントたちをケビンのところに置いて、席へ。
みんなが席について、写真撮影から〜とユキス入場。
ケビンが先頭で来て、どこの番号に行くのかソワソワ。
一番方はこちらへお集まりください、と同時に椅子の後ろへいくユキス。
最初は3番にいたケビン。①③④や⑤あちこちにいく。キスミがえーと言うたびに席を変えるユキス。
そして、実は写真撮影が一番目だった私は、サイドに集まりながらユキスを見つめる。ドキドキ…。(誰かな?誰かな?)スタッフさんに紙を見せて話をして、少し目を離してる隙に………ケビンちゃん😂なんでいるの。なんで?⑥になんでケビンちゃんがいるの?(突然、ドキドキが止まらない…)その後もキスミのえーっが続くも、ケビンを見つめながら動かないで…と願う私。(みんなにもケビンで⑥は難しそうだね〜言われてたから諦めてた)
そして、、なんとそのまま写真撮影へ。
もう、、泣きそうな嬉しさ。(シャワーフルで浴びてて良かった〜笑)
ケビンに『お疲れ様〜!運動会の後、ゆっくり休めた?』と言われるも胸がいっぱいな私。
『うん!休めたよ!ケビン疲れてない?休めた?』(あぁもうどうしようと頭が真っ白。)
『大丈夫だよーいっぱい休んだ!どうしたの?』
『うん…まさかケビンと写真まで撮れると思ってなかったから…運動会一緒だっただけで、十分だったのに…嬉しくって』
『さやかちゃんは僕に当たることが多いよね!すごいね〜!ありがとう』(うん…確かに引きはいい方なんだよ。)
そして、写真撮影へ。座るとケビンの顔が左にあって…既にバックハグをした状態で
『バックハグでいい?違うのがいい?』
何も答えられなくてごめんね、耳元で囁くようにバックハグでいい?なんて言われたら答えられない(/_\)(生まれて初めて家族以外の男の人に抱かれたから(語弊))

とってもいい匂いなケビンちゃん♡まだ誰も抱いてないのか…新鮮なホヤホヤな準備したてケビンちゃん♡なんて思いながらニヤニヤ。
『ありがとう〜ケビン♡とっても幸せだったよ〜』
『ありがとう〜僕も幸せ〜またね〜バイバーイ』
全メンバーにご挨拶をしながら舞台を下りる(笑)
そして、席に戻るときに相部屋のお姉さま方がいて『おめでとう〜ケビンと撮れてよかったね〜⑥だったけ?たまたま?すごい〜』と言ってくださって喜びが倍増。ずっと気にかけてくれて、写真は好きな人と撮れた方がいいよ〜って色々と気を遣って頂いていたので、本当に感謝感謝…。
席に着くと、捌けるメンバーたち。並ぶのに時間がかかるからね!笑 暫くして、撮影再開。
一回目の試し撮り感なに?笑 本当にワンショット目の写真見たらイライ、目を閉じてて笑ってしまった (笑)

いやーなんの心構えもせずに、当たったメンバー(ケビン以外)と楽しく〜ぐらいにしか考えてなかったから緊張感が半端なかったです。笑
そして終わってペンミへ。
0330から始まる。(個人的にキスミになった時の歌だから嬉しかった) シクロ歌ってお話へ。
一人の時に何をしていたか。
ケビンちゃんは家族とあまり旅行に行けてないので、久しぶりの休みで家族旅行でチェジュ島に行ってきました〜♡と。海に入ったりしたそうで。
MCのお姉さまが『どこの海に行きましたか?』というとうーん。と考えるケビンちゃん。(思い出せない様子 笑)
MCさんが『〇〇ですか?』というと、『わぁそうです!!!何で?何で分かりましたか?』と。MCさん『いや〜有名な海ですからね😅』と。何をしても何を言ってもかわいいな。
次のコーナーがウソ発見器!
スヒョン、フン、イライと電気が走ってケビンまでくる。(スヒョンさんの老いを感じて悲しいみたいな質問で電気が走った後に、ケビンがスヒョンさんに『おやじ』とか言うからキスミ爆笑。 小悪魔ケビンちゃん♡笑)
怖い怖いとケビンが言っていると、MCさんがちょっと電気を弱くしましょう〜と弱める(笑)
Q僕は愛より友情だ
A僕は友情よりも愛が大切です。一度結婚したら、死ぬまで行かなくてはなりません。
結果は〜 ピンポン◎
電気走らず。嬉しそうなケビンちゃん♡最終的に電気が走らなかったのはケビンちゃんだけ(笑)
続いてユキスと言えばコーナー。まぁ楽しく終わって、プレゼントコーナーも色々と面白く終わって、おやすみ挨拶のフロア決めへ。

f:id:Kevilatte:20160908123217j:image
3階 4.6階 5.7階の3チームに分かれて行きます!と。
ここまで全部、本当に運よくケビンちゃんだったから、もう誰でもいいよ!と思いながらクジを見守る。(だけど…ケビンちゃん当てて…と念じる 笑)
スヒョン 4.6階 フン 3階 イライ 3階
ケビンに来る前にこの状態!3分の2の高確率!!お願い!!
ケビンちゃん『僕は、5階7階に行きます!』
ぎょえー。怖いくらいに運がいいペンミだった。笑 7階はケビン&ジュンくんが♡
そしてもう一度、かっこよく楽しくライブを。とっても短かったけど、楽しかった♡
一度捌けて、戻ってきて、挨拶してMCさんがでは〜みたいなことを言ったらユキスが『あっ知らないですか?僕たちもう一曲歌うことにしました!』よく分からないけどもう一曲歌って、後でね〜!と。
この挨拶の時に、一人一人お話したんだけど、ケビンの時だけMCのお姉さまが「笑顔が素敵な(かわいい?)ケビンさん」って言ってて可笑しかった。

22時から挨拶しに行きます〜とか言ってるけど、ペンミ終わった時が既に21時55分くらい(笑)エレベーター激混みだし…22時30分過ぎてようやく、ピンポン押されてもうすぐ来ます〜からの今5階でまだ当分来ません〜。23時25分くらいにまたピンポンでそろそろ来ます!と。廊下で待ってる時に、一般のお客様がめっちゃ通られるんだけど、みんななんだなんだ?ってご様子で面白い。
そして暫くしてユキス現れる。

何話せばいいかプチパニック。笑
ジュンくん
「わぁジュンくん〜」ハグをするんだけど、ジュンくんのサイズ感が可笑しすぎて、囚われた気持ち。笑 包み込まれてる感がハンパない。笑
「楽しかったですか?幸せでしたか?」
「うん!楽しかったよ〜ありがとう〜♡」ジュンくんが少し屈んで顔を近づけてくれるんだけど、近すぎて、、しかも、いい感じの角度。笑 大きな純粋なお目目で見つめられて困るおばさん。
「ジュンくん本当に背が高いね〜大きくてびっくり!」
「大きいですか!?(普通に立って私を見る)確かに大きいですね、僕(笑)」(ハイタッチ) (30cmくらい違うわけでしょ、大きいよ、そりゃ!笑)
「本当にジュンくんかっこよくなったよね〜!あれなんだっけ?ジュンくんが入った曲〜何?(思い出せないよ…なんだっけ)あぁ〜!キプリジマ!笑」
「あーはい!笑 キプリジマがどうしました?」
「いや、キプリジマの時よりも1000倍くらいカッコよくなったな〜って思って!」
「わぁ嬉しいです〜ありがとうございます〜♡(ハイタッチ)疲れてませんか?」
「うん、大丈夫だよ〜ジュンくんは疲れてない〜?眠いでしょ?笑 大丈夫!?」
「大丈夫です〜笑」
「ジュンくん若いもんね〜笑」
「そうです〜僕〜若いから♡」ハイタッチ
「二日間本当にありがとうね〜とっても楽しくて幸せだったよ!」
「僕もありがとうございます!気をつけて帰ってくださいね!またすぐに会いましょう!おやすみなさい〜」
「おやすみ〜」
ジュンくんはハイタッチが好きなんだと、今回
ペンミで知る。(真相は知らない 笑)
ケビン
「わぁケビン〜」
「わぁ〜さやかちゃーん!楽しかったですか?」ギューっとハグ♡スキ…
「うん!楽しかったよ〜♡たまたまね…」
「はい〜何ですか〜?」優しい声T_T
「うん、たまたま、全部ケビンに当たって、全部をケビンと出来たの〜凄い運が良かったな〜って思って…」ケビンの手を下に両手を重ねてお喋り。ケビンがぎゅっと手を掴んでくれてる。そして、うんうん優しく頷きながら聞いてくれる。
「さやかちゃん、本当に僕をよく当てますよね!運がいいです〜さやかちゃんが幸せなら僕も幸せです〜」(なんてよくできた子。本当に)
「ありがとう〜本当に幸せな2日間だったよ〜♡お疲れさま!ありがとう〜」
「僕もありがとう〜」(緊張しすぎて頭が真っ白な私)ケビンに何も話さないの?的な顔される(笑)
「ケ…ケビンの手…温かいね♡」(ケビンと手を重ねながら話していた事に気づく。そして、緊張のせいか自分の手がとても冷たい 笑)
「おっ手?笑 あったかいですか?笑 僕の手はいつもあったかいんです〜♡ほら、雨の日のリリイベの時も〜」(あったな、、そんなこと。冷たくてゴメンね!って謝ったわ 笑)
「あぁそうだったね〜!!」
「そうです〜(笑)大好きですよ♡本当にありがとう〜」
「私も大好きだよ…ありがとう〜♡次、いつ会えるかな?暫く会えないかな?」
「寂しいですね…だけど次に会う日まで、お仕事一生懸命頑張ってください!僕もお仕事頑張ります!一緒に頑張りましょう〜そしてすぐに会いましょう!」(ケビンちゃんお仕事って…私まだお仕事…だけど、一生懸命働くよ!頑張るよ!稼ぐよ!ってかケビンちゃんがお仕事頑張る言うのやめて!笑)
「うんお互いに頑張ろうね♡またすぐに会おう〜♡おやすみなさい〜」
「おやすみ〜♡」
本当はもっと話したいこととかいっぱいあったけれど、まぁ私にしては上出来かな?笑

同じ部屋として、やっているキスミさんが挨拶をしている時に後ろをおじ様が通る。ケビンたちの顔を覗き見そしてガン見しながら
おっ?芸能人か?何だ何だ?人気があるのか?』最後のワードに思わず振り返っておじさんを見るケビン。結構な困惑真顔気味。笑 集中してください!
そしてある程度階の方々が終わった時には日付が変わっている。集合時間まで4時間!笑 とりあえずコンタクトだけ外して、ケビンを遠目から見守る。
そして、解散して、もう結構な時間。寝たら最後感半端ないし、お腹空いたし〜
のんびりしながら、荷物をまとめて、同室の方々と色々とお喋り〜寝れば?起こしてあげるよ〜ととっても優しいお姉さま方。しかし結局起きてて…
1時過ぎにみんなとコンビニへ〜アイスなどを買って戻ってお話をしながらモグモグ。本当に優しい方々で良かった〜楽しく過ごせた^ ^
そして、もう2時30分くらいだったので、私はそのまま起きていることに。お姉さま方が出て行く時に起こしていいからね!寂しいじゃん、一人で帰るの!とどこまでも優しい😭
1時間寝転がりながら時を過ごして、布団しまって(布団の入れる棚がうるさすぎて、めっちゃ汚い入れ方になってしまったのだけど、その後大丈夫だったかな?)、全荷物をまとめて部屋を出る。
集合場所行って写真確認して、運動会の集合写真とか写ってなくて笑った。笑 背が低いから背伸びしても全然写らない←

4時過ぎにバスに乗り込んで、金浦へ。
約2時間バスに揺られ爆睡。時々バスが横転するーーーー!と思ってうっすら目が覚める。パッと目が覚めて時間を確認すると5時50分くらい!暫くしたらバスの電気がついて間もなく着きますよ〜と。
6時前について、チェックイン!

6時30分に保安がOPENしてすぐに入って、中のいつものカフェで買おうとするも、どれを飲むにも5万ウォンくずさないと買えない事実を知り、朝ですけど5万ウォン使えますか?って聞いたら案の定使えないと。円使うのも嫌で、初めて使う方の食べ物屋へ。笑(安くて5万ウォン使わないで買える♡)喉が渇きすぎてて^^;

搭乗口のところで飲みながら待ってて、搭乗開始時間になっても搭乗開始しなくて、何だろう?と。出発時間10分前くらいに、いきなり名前を呼ばれるから、えっ私、乗り遅れた?みんな気づかぬ間に乗ってるの?とパニック。笑 しかも呼び出された名前が7割くらいしか合ってない。笑 苗字は読み辛いかもしれないからまぁ気にしないけど、SAKAEさんって誰さ。笑
後方のドア故障により後方の座席が使えないと、席チェンジのお願いを。お陰で、人生初のビジネスクラス

ビジネスクラスは優しくされ過ぎて困る。笑 次のバスで来たキスミも集まるくらいに遅延して、離陸。
優雅なフライト!二度と乗れないであろうビジネスクラス。がしかし、逆に二度とエコノミーに乗りたくなくなるような心地よさ♡笑

最後の最後まで記憶に残るペンミでした♡
(金浦のゲートで待ってる時から、機内では前の前の席に、そして、日本で荷物待ちの最中、ずーっと韓国の俳優さんが目の前にいて、最後はケビンではなくて、その人で終わるというある意味いい思い出も(笑) (今放送中のドラマに出てる人で、あっこの前の見てない!と思い出しました^ ^) プライベートでゴルフに来たみたい 笑)

初の韓国 ペンミはとっても楽しくて幸せで良い時間でした♡
よくケビンの引きが強い、ケビンをよく当てる、ケビン運がありすぎって色んな方に言われて来たけど、まさかここまでケビン運が良いとは思わなかった^^; びっくり!
まぁなかなかこんなに運よく全てが上手くいく事ってなかなか無いから、また次に行く機会があったら、その時はまた、、誰でも当たった人が運命だ!というスタンスで行くことにします。流れに身を任せて〜
次にあっても行けるかは分からないし、諸々、どうなるから分からないけれど、また行きたいな〜♡なんせ、ハイタや握手会、サイン会とは全然違う…ペンミってすごいなーって実感したので!笑(この5年半でやってきたこと、全てを足してもペンミには敵わないくらいの凄さ?笑)

ユキス、、キスミさん2日間お疲れ様でした♡ありがとうございました♡

そして誰よりもケビンちゃんに…ありがとうと愛してるを♡

 

(.ペンミで言ってた今月の終わりに発表が〜というのがとても気になっております。)

U-KISS ENDLESS SUMMER CAMP TOUR in KOREA②

9月3日 2日目

朝7時から9時30分の間に朝食をお願いします!とのことで9時前に朝食へ〜!

ビュッフェ。普通のビュッフェ。

から次の予定は12時の昼食。

なんなんだ、この時間。周りには木々しかない。やることはない。かなり無駄な時間を過ごす。

でも、Twitterを通して仲良くさせて頂いていた方とお会いできてよかったです^ ^

優しい方でとても嬉しかった♡

 

そして、お昼は少し離れたところでビビンバを。f:id:Kevilatte:20160905170254j:image

さっき朝ごはん食べたんですけど〜って思いながら食べる。

そして、次の集合は13時30分。

今のところ運動会は外予定だけどまだわからないです〜と。

13時30分に集合すると外ということで、キスミが集団で大移動。笑

思いのほか離れた草っ原に辿りつく。歩き辛い。ここでやるの?状態。笑

そして、集まった後にそれぞれのカラーのペーパーリストバンドが配られる。チームの書かれた紙の確認なし。(だからなのかケビンチーム人が多かった…)

f:id:Kevilatte:20160905233409j:image

ユキスの登場です〜と二台の車が草っ原にやってくる(笑)

降りてくる6人の男性。と、ともに曇り空が晴れる。(暑い…)

暑すぎて、何人かの長袖長ズボンのメンバー見た瞬間に『うわぁー』って思ってしまった 笑

チーム長が挨拶に来て、その後チーム長が考えた掛け声の練習へ!

ケビン『僕が考えたのは♪Make wanna go go go go go〜!!最後のgoでこうやって指を上に👆』と。みんなで一致団結して練習。完璧!笑

練習終わるも、他のチームはまだまだでまたケビンが真ん中に戻ってきて練習!何回もチームのみんなとタッチして頑張ろうね〜!とケビン様♡

そして、MCの方が何回も『ケンさんのところが練習終わったみたいですかね!』『ケンさんの〜』『ケンさんが〜』と。

ケンさんって誰?ケビン?うん?と思っていたら、

『では、練習が終わったケンさんのところからお願いします!』

わたくしたちのチームのところへ。

ケビンが『うん?ケンさんですか?僕、ケビンですけど!(笑)』と。笑 (天使さん可愛い♡)

いやぁーもう大爆笑。そして、可愛すぎて、激萌え♡♡

そんなこんなで、ケンさんチームが一番に発表して、他のチームも発表して、拍手で順位を決めます!と。

色々とあって、キソプチームが1位であとは同立なのでみんなに5点くれました。

そして、、一種目目はムカデリレー

6人一列になって並んでください!くじ引きで当たったチームのところにメンバーが入るので、当たったチームはじゃんけんして一人だけ別のチームへ行ってください!と。

7列8列?できたのかな?だけど、一列だけ一人足らなくて(私の列だったんだけど)、じゃあここはその抜けた列の方に来て貰おう!と前後の列の方々と話をしていたら、ケビンがくじを引いて…

僕は5です!5列目に入ります〜!と!

びっくり仰天!まさかの、私の列T_T

ケビンが来てくれて、僕ここに入ります〜よろしくね〜♡と、列の全員とタッチ。僕真ん中に入るね♡といきなり私の隣に来るもんだから、ドキドキとときめきが止まらなくて、余計に暑い^^;笑 (何度近くでお話したりしても、近くにいるのは慣れないもんですね。)

他のメンバーがどこに入るか決めている時にアカペラで歌を歌ってくれるケビンちゃん♡

Out of my lifeを歌ってくれて、うっとり〜♡(最後、歌詞が飛ぶケビンちゃん、かわいい)

ここでかな?My Reasonのリクエストがあるも思い出す前に競技が開始するから『後でね!』と。

もう、素敵なケビン様。途中途中で、BGMに合わせて歌を歌ったりダンスをしてくれたり。もう完璧。

(だけど、ケビンチームはなんだかフワフワしすぎてて(チームリーダー含め)、このグループだけ秩序のないような感じになってた 笑。他のグループは綺麗に並んでるのに、ぐっちゃぐっちゃ…笑 そりゃ最下位になるよ!って(笑) 楽しかったからいいんだけど♡)

突然スタートされたムカデリレーで、始まったのか始まってないのか、よくわからないまま始まって…Stop!とか言ってる人とかいてもうグダグダ(笑)

他のチームが折り返し行った時にスタート。ケビンが何回も、みんなごめんね〜ごめん〜いってるから悲しくて😢(多分誰も気にしてないと思うからー)

全チームの横について走り続けるメンバーたち。手を持って走ってあげたり…至れり尽くせり。

そして、私の番!前のチームがゴールした時に、『僕ここだよね?あれ?』なんて言ってるからみんなで、ケビンここ!入るの!早く入って!と!笑

ケビン真ん中に入るとか言ってたのに、堂々と先頭に足を入れる。(笑) 天然か!笑

私の前にケビンちゃん入って、ケビンの少し汗で濡れた肩を掴みながら、ケビンの『1.2.1.2』に合わせて進む。細いけど大きなしっかりとした肩〜♡そして少し汗で濡れてる感じが堪らない…キュンキュン♡

ケビン効果なのかなんなのか、早い。そして、ケビンが大きくて前が全く見えない。

『ケビン前が見えないんだけどいつ曲がるの?』

『まだ!1.2.1.2』

曲がる場所よりも何よりも真剣に競技をしているケビンちゃんには1.2.1.2が重要です。笑

そして、折り返しで曲がる時に

『みんな〜カメラさんがいるから笑顔で〜♡ピースピースピース✌️』とカメラに向かって笑顔でピースをするケビンちゃん。

ケビンで全く見えなかったけれど、曲がるところにカメラマンが来ていた!

真剣にやっている競技よりも、1.2.1.2よりも、ケビンちゃんにはカメラが重要です。笑

そう言われたら、カメラを見るしかない!笑 笑顔でピース!!

そして、戻っていく、、ゴールまで遠いよ、、長いよ、、暑いよ。笑 

ゴールして足とって、またケビンは他のチームと走り出す。お疲れ様~_~;

終わった後にグループの方々と話をしていたら、皆様、『ケビンがカメラだのピースだの言ってたけど、おばさんは走るのに精一杯でそれどころじゃなかった。ケビンが一緒にやってるとか感じられないくらいに必死だった(笑)」と口を揃えて…

(結局、その写真はないからどういう写真なのか分からないけれど、ケビンと私だけが笑顔でピースして、他の方々が真剣に走ってたら….と想像するだけで、結構可笑しい)

とってもいい思い出に…♡

ムカデリレーは否応なしにスタートがあれだったから最下位。

バツが悪そうなケビンちゃん…

 

二種目目はボールジャンピング!

これの前に休憩が入ったんだけど、ずっとキスミと練習し続けるケビンちゃん。

最後の組に入って練習したんだけど、ケビン疲れたでしょ?あとちょっと時間あるから休んできて!って言ったら『大丈夫だよ〜!だけどお水だけ飲んでくるね〜』とキラキラした笑顔で。かわいい。

この、ボールジャンピング、他のチームが凄く上手で、、特に一回目はスヒョンチームがめっちゃ上手で、ケビンチームはやってない人たちが他のチームを見て研究!笑

どんどん上手になるケビンチーム。

みんなを指導するチームリーダーケビンちゃんがかっこいい✨

自分の番でやってて、たまたま、私の隣でボールを置いてくれるケビンちゃん。ドキドキ♡足場が悪いから何度も転んでしまう方がいて、何度も大丈夫ですか〜?怪我してませんか〜?と駆け寄るケビンくん。モシッタ♡

終わるとグループハグ〜とかいってみんなでハグを笑

1分間の競技が終わる頃には、スタートした位置からは大分かけ離れた場所にいるんだけど、終わるとみんな紐を離して帰っていくから、競技に使ってたグッズがその場にあって…持って帰ろうとしたら、ジェントルマンなケビン

『僕が持っていくからいいよ〜!ありがとう〜』と。だけど、もう、既に片手にはボールを持っているケビンちゃん。

『でも、ケビンはボールを持ってるでしょ?1人で両方持つと大変だから、分けて持とう!』と提案したら、

『ありがとう〜優しいね!じゃあ僕と一緒に持って行こう!』

と提案してくれて、2人で紐を持って運ぶ。(脳内のイメージ的には、部活の先輩と後輩が一緒に端を持って運ぶ感じ!笑 決してそんなに美しいものではなくて、美しいのはケビンちゃんだけなんだけど 笑)

この競技は4位だったのかな?得点入らず!笑

 

三種目目はフラフープリレー

チームが一列になってフラフープを通していく。この時にケビンチームの人数が多いことに気づく。笑 長すぎる列。笑 まぁ最下位だよね!笑

みんなに頭から入れて〜って指導しながら時々手を貸すケビンが面白い 笑

 

四種目目はボードを返すゲーム(トーナメント式)

一番、よく分からないゲーム。いい大人たちがシュールに。結構、アホっぽい。笑

ケビンチームは青だったんだけど、赤チームだったから、スタッフさんたち混乱してて…

いざスタートして、競技やって、終わったら、ケビンが『青が多い気がする!勝ったと思うよ!』と。しかし、ケビンチーム数枚差で敗退。

後から相部屋の方に聞いた話では、対決相手のフンチームでは、フンミンも『負けた気がする』と言っていて、チーム的にも負けた気がするって話してたらしくて、スタッフさんたちの赤青の区別を間違えたのではないか?ということでした!笑

まぁ勝ってても正直、どうしようもないくらい負け続けてるケビンチーム。さっさと終わってよかったのかも。笑

一回ケビンもテントに休憩にいって、日陰でその間、お話をしていたら、大きい人影が…びっくりして、見上げたらジュンくん!

私の背が高くないからなのか、とても大きくて焦るのよね。笑

そして、メンバーがフラフラ歩いてることも忘れてたから、思わず『あっジュンくん』と驚いて言うと『おぉー!』と驚きなから手を差し伸べてくれたので、ハイタッチ。ジュンくん優しい^^ (驚かせてごめんね)

 

そして、ケビンが戻って来て、負けたケビンチームは早々とプチミーティングを。

ケビンのソロデビューの記事を持ってきた方がいて、ケビンがそれを見てみんなとその話をして…ケビンの記事の隣が安倍首相の記事でケビンは『安倍さんの隣にケビン〜😄』みたいなことを言ってました♡かわいい♡

そして、先ほど歌えなかったMy ReasonやRemember、All Of Me、CINDERELLAなどを歌ってくれて、途中でスペシャルゲストのジュンくんとフンくんが登場して、即興ソングを歌ってくれて(笑)

兎に角、歌もお話も色々してくれる、至れり尽くせりな心の温かいケビンちゃんでした♡(CINDERELLAとかも途中で歌詞がちょっと〜って 笑)

ツアーガイドの方々が1チームごとに1人ついて数のカウントとか、色々してくださるんだけど、優しい顔でニコニコとそんなケビンを見てて、おばさん、うちの子素敵でしょ!!って気持ちになりました。笑

最終結果は言うまでもなく、5点のケビンチームは最下位!笑 (かけ声でgogogogogo言いすぎたから5点だったんだよ 笑)

ケビンがみんなごめんねーとハグをしてくれる。優しい。そして、タッチも何度も何度も♡

ケビンの 何が欲しいですか〜? にアイス〜って答えるキスミは可笑しかった 笑 ケビンがしてくれる何かではなく、関係のない物を求めちゃう感じ!笑 (本当に暑かった)

そして、挨拶とか色々して退場していくユキス。

2時間弱?くらいかな?全然ミニ運動会じゃなくて、普通にハードな運動会でした。笑 どこかのタイミングでお水をケビンちゃんが配ってくれて、『ごめんね…人数分足りなくて…四人で1本飲んで〜T_T』と手渡していく。ケビンちゃんに水を渡される私。誰が先に飲みます?って言ったら笑われた^^;  みんなで美味しく頂く。いやけど四人で1本って 笑

みんないい人で、とっても楽しく運動会を。ほらもっともっと行ってきな!と背中を押してくれるし…そして何よりも、優しくて温かくて優しくて優しいケビンちゃんが素敵だった♡

部屋に戻る時に、エレベーターのところに韓国人の若めの男性と女性2人がいて、キスミで溢れてるものだから 「わぁ〜すごい!これ全員ユキスかな?」って会話をしてて、目が合ってしまって「全員ユキス?」って聞かれたから、「そうです。うるさくてすみません。」って言ったら「いいのいいの!すごいな〜!全員日本人でしょ?」と。「はい、日本人です」と言ったら、突然日本語で「私は韓国人です」って言ってて…とても可愛かった(笑) 公演?って聞かれてペンミですって言ったら、男性が「韓流もやっぱりすごいな〜侮れない」みたいな事を言ってて笑ってしまった 笑(ユキスを知っているご様子だったので安心 笑)

 

17時〜18時の夜ごはん。しかし、運動会終わったのは16時くらい。これから写真撮影あるというのに、みんな汗だくグチャグチャ 笑

シャワーを浴びて、また1からメイクとかして…まぁ準備が終わった時には18時 笑

夜ごはんは蹴ろうということになっていたから、18時30分の集合時間にいったら、『19時に変更になりました〜知らないってことは夜ごはん食べてないのね!食べなさい!』と強制送還。笑

『もう夜ごはんの終わる時間、30分過ぎてますけど』っていったら、いいのいいの!食べないさい!と流石韓国!笑

f:id:Kevilatte:20160905181155j:image

生まれて初めてトンカツをナイフとフォークで…そして、流し込むように頂きました!思ったより美味しかった!というか普通に美味しかった!笑

 

次へ〜

U-KISS ENDLESS SUMMER CAMP TOUR in KOREA

2016年9月2日~9月4日

U-KISS ENDLESS SUMMER CAMP TOUR in KOREA

@韓国 江原道 春川市 エリシアン江村

 

Kiss meになって5年半... 念願の韓国ペンミにようやく行くことができました~~^^

ずっとずっと、いつかは行きたいと思っていたものの、なかなか予定が合わず...今回は、思い立ってすぐに申し込んで行って来ました♡ (キソプペンの姉は予定が合わず残念)

 

9月2日

8時50分 羽田発 金浦行だったため、7時に集合。7時前にはツアーデスク?に行くも結構な列。(そこの受付がユキスのツアーだけでないのに、窓口が一つだったからなかなか時間が...笑)受付して配布物が渡され、説明を受ける。

バス号車案内カードと抽選券だけでなく、すでに決まっている運動会のチームと写真撮影の番号が配られて、なんだかドキドキ(;´・ω・)

 f:id:Kevilatte:20160905233610j:image

クジではなくてすでに決まってるんですね...Aチームはダレですか。状態。(笑)

6番?あ~ケビンちゃんは端に来ないよね...だってケビンちゃんだもの。端っこなんて...

 

けど考えてる暇もなくチェックインしなくちゃならないし、その前にWi-Fi借りてキャリーにWi-Fiのバックしまいたいし...一人でわたわた。笑

ツアーで韓国行ったことないから色々と無駄なドキドキが。時間大丈夫だよね?とか。笑

いつも通り、予約をしないでWi-Fi借りようとしたのが間違いだったわけで...行列。(絶賛夏休み中だったことを忘れていた)

なんとか借りて、キャリーにしまって、チェックインして、もうそのまま保安も通って中で待機。一人だから退屈。

周りを見渡してもキスミさんらしき人は全然いなくて、シャイニーのペンばかり。(笑)

そして、いざ韓国へ~

機内では「猟奇的な彼女2」を。(なぜだか私、中文字幕で見てて(笑)ヒロインが中国人の設定だから、中国語でのセリフが多くて何言ってるのか分からなくて、ついに日本語が読めなくなったかと思ってパニック。ただのバカ。(笑))f:id:Kevilatte:20160905165800j:image

機内食は とろとろ玉子の鰻玉丼。鰻も卵も食べれないんですよ~(;_:)と切なく。サラダとお豆さんとお菓子を食べるも、その後の空腹感が半端なかったのは言うまでもない。(笑)f:id:Kevilatte:20160905165742j:image

韓国ついて、入国したはいいけど現地の案内係が見つけられず右往左往。ようやく見つけて、全員が集まるまで待機。集まったら空港で垂れ幕を前に写真撮影。恥ずかしい以外の何でもないから、本当に嫌だった。(笑)シャイニーペンの方々の視線。恥ずかしすぎる。

免税店に一時間寄って、やることがなくて外出て周りをふらふら。汝矣島の空気を吸う。

そして、ついに江村へ!バスで1時間半くらいかな?…遠い。どんどん田舎へ。笑

会場について部屋の鍵配布。私たちのバスの方々はみんな3階だったのに、私だけ7階 笑 挙句の果てには、相部屋の方はまだいらしてないので、お部屋を出る際にはフロントに鍵をお預けください と。いや~面倒だし、誰もいないのに先に一人で荷物を出すのも気が引けるし。だけど時間が沢山あったから、鍵を預けて1FのTOM N TOMSでお茶を~

f:id:Kevilatte:20160906114943j:image

そして、お外をぶらぶら。ユキスに会うまでの道のりが長くて(;´・ω・)

19時30分に握手会 サイン会の集合だったのに、18時になっても相部屋の方が来ないので部屋に戻って、準備を始めるけれど、何時になっても来なくて(笑)19時過ぎても来ないから大丈夫なの?これ?ってなったけれど19時ちょい過ぎに来られて、お話を伺ったら現地集合の最後のバスだったみたい^^ 間に合うようには出来てるだろうけれど、間に合ってよかったと安心!笑

19時30分に集合してくじ引き~!(並んでる時に、お一人で来られましたか?失礼ですが、日本の方ですか?って聞かれ…お顔が韓国の方かと…と(笑) 名前も知らないその方々と大笑い(笑)ユキスに会う前から笑ったわ〜。よく言われるけど私は純粋な日本人 笑)

真ん中より少し後ろくらい?

席ついて、OPENINGやって、ユキス出てきて挨拶してミニ運動会のチーム長決めを。

ケビンちゃんからクジを。ケビンが赤を引いて、MCのお姉さんが「赤チームはケビンさんです~」て言うも、キスミが持ってる紙は、色ではなくて ABCDEFだから、キスミはポカーン。(笑)

ここで色を決めましょうってなって、「赤はAチームにしましょう」と!!

心の中で大きくガッツポーズ!!運命!!笑 (やかましいわ)

結局、あらかじめ色ごとにチームが分けられていた...と紙をおじさまが持ってくるから、喜ばせておいて、違うとか言わないでよ(´・ω・`)と思うも、赤はAチームだったので安心♡

 

そして休憩を挟んでサイン会 握手会へ

ゆっくりと進む~途中でルピノ氏現る。笑

少しずつ流される。後ろまで流しが来た瞬間、ユキスが驚いて一時停止するほどの大ブーイング!!そりゃそうだ、数千円のサイン会でないもの 笑

私の数十人前くらいから、ルピノ氏いなくなり、結構ゆっくりに。

 正直、私は何を話したらいいのかわからないタイプなのでどうしようかと焦りだす。笑

いざ、サインと握手へ 握手してからサイン

ジュンくん

「わぁジュンくん久しぶりだね~」(何話す?何話す?)

「久しぶりですね~!お元気でしたか?」

「うん、元気だったよ~ジュンくんも元気だった?」

「は~い、元気でしたよ~」

「ジュンくんはまたかわいくなったね~」

「はい?なんですか?」

(え...聞こえたでしょ今の!あ、かっこいいがいいの?)ジュンくんはどんどんかっこよくなるね~!」

「わあ~(ジュン君が手を出してきたのでハイタッチ)ありがとうございます~本当ですか?」

「本当だよ~」(ジュンくんにじっと見つめられる...そんなに純粋なかわいい目で見つめられたら、ヌナは困っちゃうよ(´・ω・`))

(手でこちらをさしながら)本当にきれいですね!」(そうきたか!かっこいいと言われたらきれいと言え...誰に教えられたのさジュンくん!!(笑)ほろっとココロ持ってかれるぞ。笑)

 「あぁ~(首を振る)いいのいいの!そういうこと言わないで(笑)」

「あ~本当ですよ!(日本語考えながら)ぼくは.....うそを...つきません!本当のこと…しか...言いません!(手を出して来たのでハイタッチ)」(ジュンくん、困らせてごめんね^^; そんなつもりはなかったんだよ)

「ありがとう~ジュンくん!またね~」

「はい~また会いましょう~(ハイタッチ)

スヒョンさん

「スヒョンさん、お久しぶりです(何話す?)」(スヒョンさん、後ろに下がりながら私の顔を見る)

「おっ久しぶりだね!ねぇ何歳だっけ?」(『だっけ?』??この時点で何かがおかしい(笑)と感じる。私、この6年間でスヒョンさんと年齢の話をしたことは一度もないぞ...)

「○○歳!」

「あっ!!!!(手をたたいて繋がった!みたいな(笑))ゆきちゃん!!!!」

「えっ誰!?(笑)」ここの間隔、わずか0.5秒くらい(笑)食い気味で突っ込んだ 笑

「あっひゃっひゃ~(耳に響く大きな声で笑うから隣のケビンに見られる)ごめん~」(二人で大笑い)

「スヒョンさんスヒョンさん!声がデカイ!声がデカイから!!笑」(大笑いしながらも、迷惑そうな顔して言ってごめんね…だってケビンちゃんがこっちすごい見てくるから…)

「ひゃっひゃっひゃ〜 笑 で!なんだっけ?」

「うん?何が?」

「名前だよ~!」

「あぁーさやか!」

「あぁ~さやちゃんね!」(さやなのはわざとなのかなんなのか(笑))

「そうそう~!」

「さやちゃんホントきれいだね~」(困ったらきれいって言えばいいってか?(笑))

「あ~ありがとう笑」(なんなんだよ…笑)

「嘘じゃないから!!」(なんだこのやり取り。爆笑って感じの顔でケビンの前に行っちゃったじゃないか 笑 どうしてくるのさ!笑)

ケビン

「ケビーン♡」

「久しぶり~(天使)」

「久しぶりだね~♡本当に会いたかったよ~♡」

「僕も会いたかった~今日も本当にかわいい服ですね!」(今度は服かよ!(笑)ってかまたこの服いじる?ソロの時にかわいい〜僕と同じホワイトだね〜♡って言ったよね、あなた 笑)

「ありがとう~!これこの前ケビンのソロのサイン会の時も着ていったよ(笑)」

(考えてくれる)あぁ~!そうですね!」(いや、絶対に覚えてないでしょ!?(笑)まぁ、かわいいからいいよ、なんでも)

すると、横からスヒョン氏が割り込んでくる。(いやいや、あなたは目の前にいる方とお話をしなさい。)

ス「ケビン!ケビン!ケビン!さ・や・ちゃん~だからね!(ドヤ)さやちゃんだよ!(ドヤ)さやちゃん(ドヤ)」(ドヤドヤしすぎ 笑)

「スヒョンさん、さやでも何でもいいけど、本当はさやかだからね!」(細かい)

ス「あぁ〜笑 さやかちゃん 笑」

「スヒョンさん分かってます~いいですから~」(入ってこないで〜みたいなケビンちゃん。小悪魔みたいでかわいい。そんなケビンちゃん見れるなんて…ある意味スヒョンさんありがとう!私とケビンちゃんの2人の時間に邪魔してきてくれてありがとう(棒読)

「ケビン、赤色引いてくれてありがとう~」

「おっさやかちゃん、僕のチームですか?」

「そうだよ~」

「一緒に楽しく頑張ろうね!」

「うん、ありがとう♡また明日ね~」

「うんまた明日~大好き〜」

イライ

私とケビンが話している間に、サイン書き始めてるもんだから妙にバタバタ(笑)話すことも決めてない

「あああイライ久しぶり~」

「久しぶりですね~」(何話せばいい?見つめてこないでイライさん(笑))

「あーーーー 아기 귀여워요??」

「네~귀여워요!! 귀여워요??」

「응 귀여워요~うん?笑 うん、、バイバイ笑」

「うん?笑うん!うん!笑 バイバイ 笑」(なぜか二人でクエスチョンマーク出しまくる。ってか何だこの会話(笑)聞くつもりなかった。)

フン

「フンくん久しぶり~」

「久しぶり~!...きれいですね~いくつ?」(とりあえずきれいって言っておこうみたいな文化でもあるの?笑っちゃうからやめて(笑)しかも何でここに来てみんなが年を聞いてくる?)

「えっ年?○○歳!」

「おお~!!きれいです〜」(話終わりかよ!聞くだけかよ!)

「なんか~緊張して何話したらいいのか分からないね~」

「本当に~!?明日は誰のチーム?」

「ケビン!」

「(ケビンの方を見ながら)あぁーごめんねー負けちゃうね〜」

「えっ!大丈夫だよ〜」

「ごめんね、ケビンは弱いから負けちゃうな〜!僕が勝つからごめんね〜」

「えぇ〜!まぁいいよ〜!頑張るから!笑 楽しもうね〜!ありがとう」

「うん!頑張ってね〜 気をつけて〜バイバイ〜」

キソプ

「キソプ〜久しぶり〜!」

「久しぶりだね〜」

「お姉ちゃんがね、キソプのこと好きなんだけど、お仕事で来れなくて日本にいるの〜」

「えっ!なんでですか〜(泣)残念ですぅ〜今度はお姉ちゃんも連れてこなくちゃダメだよ〜!必ず連れてきてね!お姉ちゃんによろしくね」

「うん!わかった〜!ありがとう〜バイバイ〜」

バイバイ〜」

 

ガツガツいけないタイプ+多くを求めないタイプの私にしてはかなりの上出来◎笑

ケビン以外に名前を明かしたこともなければ、年齢を教えたこともないのに、スヒョンさんの俺知ってるよ感とそれに対して、全然合ってない感じが可笑しくて仕方がなかった 笑

誰と間違えたんだよ〜笑

そして、人によって話した長さが違い過ぎることに気づく(笑)

 

サイン会中に極細通路挟んだ隣の方とその前の方と沢山お話をさせて頂いて…本当に楽しく過ごせて、、嬉しかったです♡ありがとうございました♡(お菓子まで頂いちゃって…)f:id:Kevilatte:20160905165632j:image

f:id:Kevilatte:20160905233728j:image

2日目は次へ